事業内容

食品香料

新感覚のフレーバーが、おいしさの創造を助けます。

味とともにおいしさの源泉といわれる香りもまた、それらの傾向とともに移り変わっていきます。今私たちはバラエティ豊かな食品に取り囲まれ、いろいろな国の料理やお菓子を味わうことができます。
一方にホンモノ志向、個性化があり、他方に個食化や外食依存傾向があるなど、消費の形態は常に流動的です。
おいしさの源泉といわれる香りもまた、それらの傾向とともに移り変わっていきます。
理研香料のフレーバーは、パン、お菓子、チョコレート、アイスクリーム、ジュース、マーガリン、レトルト食品など食品全般に幅広く利用されていますが、たゆまぬ研究開発と高度の品質管理技術に裏付けられたものです。

ガス香料

安全を守ります。

都市ガスやLPGのガス漏れを発見するためのガス用着臭剤を開発し、国内はもとよりアジア各国にも供給してきました。
これらの研究のために、他社には見られない無臭室の設備を保有しています。
配送につきましても、専用のローリーを開発して、全国のお取引先に製品をお届けしております。

消臭

快適な生活空間を創ります。

タバコ、トイレ、生ごみの消臭剤、室内の消臭剤、工場向け消臭剤、ゴキブリ誘引香料、蚊、ハエの忌避香料などに独創的な製品を提供してきました。
香りのもつ心理的効果として、森林が与えるやすらぎや爽快感は、樹木が発するフィトンチッドよってもたらされることなどが明らかになっています。
理研香料は、このような生活空間を生かすテクノロジーの開発に取り組んでいます。